首が痛い時に役立つ固定具

あなたは大丈夫?

◎普段からスマートフォン(スマホ)をよく触る
◎テレビを寝転がって見る
◎パソコン作業を休憩入れず。。。
この様な方々には頸椎のトラブルが起こる確率が高いです。

スマホが首に負担をかける姿勢
机にスマホを置いて覗き込む姿勢は首を前に倒す前屈の姿勢です。
前屈は頸椎の生理的な前弯を消失させ、頭の重みをダイレクトに
受けてしまいます。


写真の様に下向きでスマホを触っていませんか?
右の写真の様に姿勢を立てて頭を起こす感じがベストです。
頸椎を60度前屈すれば正面を見ている時の5倍ほど首への負担が増えると
言われています。今すぐ是正する必要があります。

頸椎のトラブル
朝起きたら首が痛くて回らないといういわゆる『寝違え』
寝違えは通常数時間から数日経過すれば治ってしまいます。
ところが激痛に伴って腕や手が痺れ、中々改善しない場合があります。
この場合疑われるのは頸椎症・頸椎ヘルニアなど。
何れにせよ、コップを落とすなどの筋力低下を見るときは詳しく
医療機関で検査をする必要があるでしょう。

初期には首も動かせず寝返りも困難。頭の重みが生活の邪魔をします。
基本的には安静が必要になりますが、働き盛りの方はそうはいきません。
その時影で助けてくれるのが固定具です。

頸椎安定化させる固定具
ピンキリあります。
マホロバ鍼灸院では安静が必要な時この様な固定具をお勧めします。
アマゾンで『首・固定具』と調べて見ると結構なお値段ですが
ご紹介のものは比較的安価です。

1)左の青いものは使い捨てタイプのソフトカラー
タオル生地でマジックテープで脱着が容易。
ソフトなつけ心地で長時間使えるが洗濯出来ない。
使い捨てといっても1ヶ月ほど利用可能。
価格は1000円程度で安価
2)黒いメッシュのカラー
軽量で強く、汚れても洗濯すれば何度でも使える。
固定力が強い分首の動きがかなり制限される。
価格は1500円程度
3)エラスコット伸縮包帯
自分の好きな強度に固定ができる。
軽傷の方に向いている
脱着が面倒でコツが要る
750円程度と最も安価

この様に固定具は様々選べます。
各メーカーから沢山商品が出ていて値段もピンキリです。

効果について
個人によって色々ですが、仕事が楽になったという方がほとんど。
固定しているとしていないのでは「雲泥の差」と
おっしゃる方も中にはいます。
鎮痛目的として鍼灸施術も積極的に行い治る方が多いですが、
軽傷でも痺れが出たり、1ヶ月ほどの治療で症状変化がない場合は
詳しくMRI検査などを行うことを勧めます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です