広報マホロバ2月号

マホロバ鍼灸院の広報2月号
完成しました!!
今回は鍼の種類と刺激についてお知らせしています。

過去の広報はこちらから


『鍼やお灸が何故効くの?』

・痛みが改善する
・胃腸の調子が良くなる
・よく眠れ体がスッキリする
実際に鍼灸を受けてみて驚くほどの効果を感じた方もいらっしゃると思います。

『効く』には理由があるはずです。

まだ西洋医学も発展していない頃、人は体の不調に対して漢方薬を
処方したり、鍼灸などを施して健康を維持してきました。
経験的に、どのようにすれば体に効くのかという事を積み重ね
現代の東洋医学は成り立っていると言えます。

現在は科学も進歩し、大量のデータを取得、分析が可能になりました。
鍼灸の世界も研究機関で様々な実験がされ、
科学的に効く理由が分かって来ています。

鍼灸師は体の表面、もしくは深部に刺激を与えます。
患者さんから得た情報を基に、方針を固め
物理的な刺激を与えて体に変化を起こさせるのが専門です。
たったこれだけで効果を出さなくてはいけない。

鍼灸は
・どういう状況の時
・どのようにして
・どこのツボを選んで
・どの位の刺激が体の反応を起こしやすいのか?
パターンは無限大♾
しかし煮詰まっていくような気がする。
この辺りを突き詰めていきたい!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です