マホロバ鍼灸院、あん摩マッサージ指圧師の施術について

あん摩マッサージ指圧師の施術は安心、安全。
マホロバ鍼灸院のマッサージは、あん摩マッサージ指圧師が施術を行います。

普段の疲れを癒したい時、リラックスしたい時に手技の豊富な当院のマッサージをお勧めします^^

あん摩マッサージ指圧師の施術風景 施術前には症状などをしっかりと見定め、来院者の健康状態を勘案して安全な施術を行います

•あん摩マッサージ指圧師とは?

『厚生労働省の認定する国家資格保有者』

国の定める養成学校で3年間、基礎医学や専門的なカリキュラムを受講し、校内試験を経て国家資格試験を受験します。

国家試験を合格し、一定の水準の知識があるということで人体に直接触れ、施術をすることが許される免許が与えられます。

あん摩マッサージ指圧師には開業権があり、各市町村担当部署に開設届を提出し、院内の見聞の後開業が許可されます。マホロバ鍼灸院は橿原市役所に開設届を提出して許可をいただいております。

•整体やリラクゼーションサロンについて
良く聞く整体師という資格は存在しません。
国家資格は無いが、民間資格等があり、開設には届けの必要はありません。
民間資格は特に国が関わる規定はありません。受講すれば誰でも資格が与えられるなど統一されたものが無く、無資格施術と位置付けらています。

•無資格施術問題の現状

ここでいう無資格とは国家資格があるかどうか。
「無資格だからと言って危険なの?」
といえばそうではなく、良く勉強され腕の良い人もいるようです。

ただ、施術中の事故(骨折や神経障害などの傷害事件)が起こっている事実もたくさんあるので選ぶには注意が必要です。
消費者庁からのお知らせ

また、無資格施術をしている場所は広告の規制などがありません。
看板に『腰痛』『肩こり』『神経痛』に効果あり!や 、施術中の写真などを広告として掲載している場合が多いです。

逆に有資格者のマッサージ、鍼灸院や整骨院には広告規制が設けられています。無資格の整体院の様な広告は禁止されているので、利用者が容易に判断しづらい状況となっています。

無資格施術院の広告で目にするマッサージやリンパマッサージなどの表記はあん摩マッサージ指圧師業として行う範疇のものなのでしばしば問題視されています。
無資格施術院では『ほぐし』や『リラクゼーション』などの表記をされている事が多いです。

・あん摩マッサージ指圧師の居る施術院を見分ける方法は?

その1、看板
『マッサージ・指圧・あん摩』と表記があれば基本的に国家資格者が従事しています。このような院内で無資格者が施術されると処罰の対象になります。

その2、直接問い合わせたり聞いてみる
国家資格を取得されているかどうか、遠慮なく聞いて下さい。
最近は無資格施術をされるところも事前に利用者へ伝える事も増えているようです。

その3、院内に国家資格の免許状を掲げている
一般の方にはわかりにくいかもしれませんが有資格者の施術院は厚生労働大臣や厚生大臣の名前が書かれた免許状を掲げていることが多いです。
また免許保有証を携帯している場合もあります。

「体をみてもらうにはどこに行けばいいの?」
そのような状況になった時は皆さまの自由な選択によって決まりますので、今回の情報を役立てていただければ幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です