DAI TORE EROTIAD 2018

ダイヤモンドトレイルを往復

ダイヤモンドトレイルとは大阪太子町の屯鶴峯を起点として河内長野市槙尾山を終点とするロングトレイル。
今回はその途中、紀見峠をスタートして二上山までを往復するイベントに参加して来ました。

夜10時スタート、低温と雪

全長約70キロ、累積標高が4300mという長丁場になるので夜スタートになります。
条件は次の日に行われる大阪府山岳連盟主催のチャレンジダイトレの大会に参加する事。
この日は連日続いた異常なほどの暖かさから一転、非常に寒い日となりました。
金剛山手前から雪が降り出し動いていないと凍える・・・
寒くて汗もほどほど、水分消費も500ml消費せずに二上山まで到着。
午前3時頃に到着したため6時30分までスタートを待つことになりしばしコンビニで休憩(熟睡)しました。

復路は修行!!

いつも山へ行くご近所さんとスタート前のワンショット。快晴!!でも葛城山付近は雪

往路は5時間20分程で駆け抜けたため体力を消耗してしまいました。
復路のことは考えずに止めようなどと考えていたのですが友人の行く気満々電話によって復路へ行くことを決意。
ゆっくり休んだので意外と足も回復。しかし、思うようには走れずゆっくり進む事としました。
しかしこのダイヤモンドトレイルは階段がとにかく多い。
登りはなんとか行けるのですが、下りが足首、膝に堪えます。
痛みが出ないように姿勢と体の使い方に注意を払いながら復路最高点の金剛山へ到着。


異常に腹が減ってカップラーメン、めはりずし、おにぎり、ビールを流し込む。更にエイドにあったバナナを6本。
栄養の取り方をあまり勉強していないので今後はもう少しこまめな補給を研究せねば(面倒くさがりの欠点)

ゴール付近はスピード出ず

山の神という場所でロングの師匠に出会う!
前週にキャノンボール往復されたとは思えないほど。
やはり強い!!^^
ジョグスピードで精一杯の私。。残り8キロほど師匠に引っ張ってもらうことに。
そこからは走り終わった後のビールをご褒美に進む。
トレイルを進んでいてよくあるのですが、一人よりも人と話をしながら、ペースを合わせながら進んだ方が気持ちが楽になって体が動きやすくなります。
そんなこんなでやっとゴール!


土曜日の夜から日曜日早い段階でゴールできるこのイベント。
楽しかったですよ!